HOME > 塗装機器一覧 > ロールコーター

ロールコーター

印刷技術を応用した塗装機器。塗料ロスが極めて少ないです。回転するロールに塗料を塗りつけ被塗物に塗装します。下記のアニメーションはダイレクト(ナチュラル)ロールコーター。

動作説明

このコンテンツを表示させるには Adobe Flash Player が必要です。

Flash Player を入手する

特徴

  • UV塗料を塗布することにより、短時間で塗装出来ます。
  • 平らで広い被塗物を塗装するのに適しています。
  • ダイレクト(ナチュラル)ロールコーターはフローコーターより更に薄い膜厚で塗装できる。
  • リバースロールコーターは被塗物の進行方向と逆に塗装ロールが動くことにより、ダイレクトと比較してより厚塗りすることができます。
  • スプレー式塗装と異なり塗料を霧状ではなくロールで直接押しつける為、溶剤の揮発飛散が少ない。更に塗料を循環させているので、塗料のロスが極めて少なく経済的です。

用途

  • 合板、鋼板などの薄板材。
  • 家具、建具などの木工材料。
  • 紙、布、フィルム、金属箔などの軟質材。
ロール、ナチュラル、ダイレクト、リバース、ドクター、コーティング、薄い膜厚、塗料ロス